ロゴ

home > recent work

近作  recent work

チョットチェアー 1118  chotto chair 1118

“ch1118-1の写真"

永く愛用していただいている定番の「チョットチェアー1004」(と改名しました。)の、座面がファブリックではなくブラックウォールナットの板座にしたバージョンです。

“ch1118-2の写真"

この椅子は奥行きが少なく、室の壁沿いに置いても邪魔になりません。

ダイニングテーブルで急な人数の多い時に応援になりますし、廊下や玄関で一休みにも活躍します。

厚い座板は、十分な強度もあり、踏み台としてもご利用できます。

座面は平ですので、冬など薄い座布団を使っていただくといい感じかと思います。

“ch1118-3の写真"

実はこのバージョンを作るきっかけは、工房で、いらしてくれたお客様にコーヒーを出す時にサービングトレイ代わりに、試作品だったチョットチェアーの座にファブリックではなく板座にしたものをいつも使っていたのですが、その使い方をおもしろがってくれる方が何人かおられて、クライアントのYさんにも是非HPで紹介したら、と勧められたからでした。

> to page top


レコード・キャビネット 918   music cabinet 918

“rc-6の写真"

“rc-1の写真"

レコードとCDを収納するキャビネットを製作しました。

本体はナラ、台輪はブラックウォールナットです。内部の仕切り板はアッシュを使いました。

“rc-2の写真"

出来るだけ室の中でコンパクトなキャビネットを目指し、高さも65cmにおさえたデザインです。

“rc-3の写真"

音楽の好きな方は、たくさんのレコードやCDをお持ちかと思いますが、意外とある時期よく聴きたくなる盤は限られているのではないでしょうか。
いま聴きたくなりそうな盤だけをこのキャビネットに入れて楽しんでいただけたらと思います。

室内がシンプルになります。

“rc-4の写真"

天板の面積は 巾90cm、奥行き38cm で、標準的なターンテーブルとアンプを置くことができます。

“rc-5の写真"

レコードは約108枚、CDは約136枚(扉内に約52枚,二つの引出し内に約84枚)収納できます。

“rc-7の写真"

上の浅い引出しには、レコードクリーナーやオーディオ機器のリモコン、特別なCD、などの収納に使えます。

“rc-8の写真"

> to page top

home > recent work

<お問い合わせ> 斉藤 衛 家具工房 (e-mail) ms@msaitostudio.com (phone/fax) 054-638-1955